2011年12月アーカイブ

担担麺に続いて...

| トラックバック(0)
現在、麺の品切れにより
「担担麺」のご提供を一旦停止させて頂いています。
更にこの度「とんこつ醤油ラーメン」も
諸々の事情により一旦販売停止せざるを得ない状況になってきました。
本当に申し訳ありません。m(_ _)m
おそらく今週中には提供できなくなる見込みで、
担担麺と共に年明けからの提供再開となる予定です。
 
その代わりと言ってはなんですが今週から「つけ麺」を始めます!!
これも今日本で主流の「動物・魚介のダブルスープ」に
ちょっと柑橘系を加えためちゃくちゃ美味しいつけ麺です。
「担担麺」「とんこと醤油ラーメン」の再開までこれで勘弁してください...。

味のブレ

| トラックバック(0)
岩渕です。 
先日米屋君からのブログでも報告させて頂きましたが、
彼が年末に帰国することになりました。
将来の自分自身の独立に向け、
経営について一から勉強するため、大学に行くそうです。
彼も30歳のおっさんなのに、今から大学に行くのは大変やとは思いますし、
すごい覚悟だと思います。頑張ってほしいと思います。
 
で、そのせいもあって最近たまにお客さんから、
「ラーメンの味、大丈夫?」とか聞かれます。
その時は笑って「大丈夫ですよ」と答えています。
ただ、偉そうな言い方ですが、この場をお借りして詳しくお答えすると、
「僕たちはそんな低いレベルの仕事してないのでご心配なく。」
と言わせて下さい。
 
僕たちは将来ヨーロッパ中へ店舗展開したいと思っています。
その上で、僕たちがメニュー開発の大前提としていることは、
「マニュアルさえあればスタッフ誰でも作れる」ということです。
なので、スタッフのうち誰か一人しか仕込みが出来ないメニューは
一切商品化していません。(まかないでは食べることはありますが...)
 
実際、メンチカツは澤田君、ラーメンは米屋君、担担麺は僕が開発しましたが、
あくまでも「開発の中心」となっただけで、
その途中途中で全員が味見をして、いろいろコメントしながら、
完成度を高めた上で、商品として皆様に提供しています。
それ以外のメニューも開発者はバラバラです。
 
更に、各商品の仕込みは毎日交代で行っています。
ご存知の通り、僕たちは毎月第一日曜日のみが定休日で、
それ以外の日は交代で勤務しています。
なので、誰か一人しか仕込みが出来ないメニューは毎日提供できないんです。
 
例えば、僕は担担麺が大好きで自らレシピを作りましたが、
それ以降は澤田君、米屋君が仕込をしています。
それでも、開発者兼担担麺好きの僕からしても味のブレはありません。
ご安心ください。
 
それにしても担担麺いつ再開できるんでしょう...。
麺早く持って来い!!
来年にはラーメン、担担麺、つけ麺(現在開発中)を
もっとたくさんの数量提供できるよう頑張ります!!

食品添加物

| トラックバック(0)
岩渕です。
年末年始に仕事と冬休みを兼ねて日本に帰ります。 
僕たちの仕事は、日本でどういう食べ物が流行っているかを知ることも大切なので、
たまに日本へ一時帰国すると、チェーンの居酒屋・ラーメン屋等を含めて、
めちゃくちゃ食べ歩きます。
で、「こんなに安い価格」で「どこでも同じクオリティ」のものを
提供できるなぁといつも感心します。日本の飲食店ってすごいですよね。 
 
ただ、ラーメンを食べても、パスタを食べても、
何を食べても「あと味」が一緒な気がします。
多分食品添加物のせいだと思います。
上手く味の説明はできないですが、もわーっとしたあと味です。 
 
といっても、チェーン店を全否定しているわけではありませんので、
誤解しないでくださいね。
一定レベルの食べ物が安い価格でお腹いっぱい食べられるのはうれしいですし、
明け方まで食事が出来て、お酒が飲めるのもすばらしいと思います。
 
ヨーロッパに住んで、飲食業を始めて、
ほぼ全ての食事を自分達で作るようになったせいか(もちろん添加物なしで)、
舌が異常に添加物に敏感になりました。 
ヨーロッパに在住の方で、もし次に日本に帰る機会があったら、
意識しながら、チェーン店に行ってみて下さい。
おそらく日本におられた時よりも、ご自宅での調理が多いと思いますので、
味の違い、すぐにわかりますよ。(^-^)
  
子供を持つまでは、食品添加物に全く興味がなかったんですが、
子供を持って以降、「食育」とか「健康」というキーワードに興味を持ちました。
出来る限り自然の味で旨味を表現し、
僕たちが日本人として食べてきた本来の日本食の味を
子供たちに継承していきたいと思うようになりました。
 
ただ、うちの店では「食品添加物を全く使用していません」とは言えません。
というのも、僕たちが日本から輸入している原料等には
必ずと言っていいほど多少は入っているからです。
(出来るだけ少ないものを選んでいますが)
ただ、少なくともお店の中で食品添加物を使って味を調えたり、
旨味調味料を添加したり、一切していませんし、
ほぼすべてのメニューは一から手作りです。
  
例えば、添加物が多いといわれている「みりん風調味料」ではなく
「本みりん」を当店では使用しています。
出来上がりの味は「みりん風調味料」と比べて格段に違う気がします。
 
「本みりん」は「みりん風調味料」と違いお酒の一種です。
もち米、米麹にアルコール加え、一定期間熟成して作られたもので、
アルコール度数が14度前後です。
「みりん風調味料」は糖分にグルタミン酸等の添加物を混合して味を調えたもので、
アルコール度数は1%未満、製造方法が根本的に違います。
(詳しくはネット等で調べてみて下さい)
 
でも、こちらで本みりんを買おうとすると、
ヨーロッパではアルコール度数によって税率が高くなることもあり、
正直僕たちの購入価格でも結構高いです・・・。(T-T) 
なので、ご家庭で購入される際も、
価格面から「みりん風調味料」を購入されているケースが多いと思います。
 
ただ、もしオランダでも「本みりん」を欲しいという方がいらっしゃれば、
僕たちのものを1リットル8ユーロ
(正直、日本で購入するよりずいぶん高いですが、
こちらのお店で購入するよりは安いとは思います)でお分けします。
(お店でも使っているので売り切れの際はご容赦ください)
 
ただ、僕達は小売り用の容器で購入していないので、
必要な際はペットボトル等容器を各自お持ちください。昔風の量り売りです...。
他にも醤油等、お譲り出来るものはお譲りしますので、
ご遠慮なく聞いてみて下さい。

担々麺が一時販売お休みという事で...

| トラックバック(0)
ども、米屋です。

やっぱりラーメンが食べたい...
毎日濃厚豚骨は流石にキツイ...(´Д` )
そこで考えましたd( ̄  ̄)

そうだ!
つけ麺を作ろう( ´Д`)y━・~~ 

と、いうわけで近々販売開始しちゃいます‼(詳しい日程はブログにて)

動物系と魚介系のダブルスープに、秘密の調味料あれこれ沢山加え...
ハイつけ麺の出来上がり‼( ̄^ ̄)ゞ

今回も自家製チャーシュー入ってます‼

今回も結構自信作です‼

では近々‼

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。