2011年7月アーカイブ

坦々麺

| トラックバック(0)
店長の岩渕です。
地震の影響で、横浜家系の「濃厚とんこつ醤油ラーメン」が
商品化できていません。
毎日のようにお客さんから「まだ?」って聞かれます。
申し訳ありません。
もうすぐ日本から麺が届きますので、もう少々お待ち下さい。
 
そしてあともう一つ、僕が「しばらく食べてないなぁ」というものを思い出しました。
「坦々麺」です。
四川料理の「汁なし坦々麺」じゃなくて、
日本でしか味わえない練りゴマたっぷりの濃厚な「アレ」です。
 
サラリーマン時代は坦々麺が本当に好きで好きで、
一週間で最高15食食べたこともあります。
(その時は「自分に対する挑戦」みたいなところもありましたが...)
友人から、「この店の坦々麺が美味しい」と聞けば
1か月以内には必ずその店に行っていました。
 
でも、坦々麺って店によって味がかなり違うし、人によっても好みがばらばらで
自分が本当に美味しいと思う店になかなかたどりつかないんです。
 
で、そんな中、東京中で坦々麺を食べ歩いた僕が一番好きな坦々麺は、
水天宮前のT-CATの2階にある「龍鳳」の「ひき肉の坦々麺」です。
100店以上食べましたが、あそこの坦々麺が一番好きです。
 
というわけで、、思いだしたら無性に食べたくなって、
5月ぐらいから試作品を作り始めました。
自分が食べたい一心で。
 
その結果...。
 
完成してしまったんです。
僕の大好きな味の坦々麺が。
辛さは控えめで濃厚なゴマ風味、スープは鶏ガラと干しエビベース。
麺は細めのストレート。
 
今は毎日のようにお昼は坦々麺を食べてます。
しかも麺を食べたら、残ったスープにご飯を入れて「おじや風」にして食べます。
行儀悪いんですけど、これがまた美味しいんです。
 
というわけで、自分だけ食べてるのも申し訳ないので、
近々新メニューにすることにしました。
1杯11ユーロです。
ランチタイムにはご飯を無料でお付けしますので、
是非「おじや風」で行儀悪く、食べてみて下さい。

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。